ボイフルというオナ電アプリを教えてもらいました。
ボイフルはアダルト有料サービスです。
詐欺ではないものだと、断言してくれました。
ボイフルは新感覚のテレクラで、エッチな音声とメールが楽しめる場所であると野々山は教えてくれました。
若い女の子が多くいるサービスらしく、中年としても魅力的に感じました。
相互オナニーを、支払えありではあるけれど確実に楽しめると言われ、チャレンジする気持ちになりました。

 

 女性が自分のオナ指示で、強烈に感じてくれることは、男としての悦びを感じます。
ボイスチャットで、女の子のアヘ声を聴きながら、自分の手でしっかり興奮させられることは、男冥利に尽きると言う部分です。
ボイフルで女性がオナニーしている時の声を聴く。
それで大興奮する自分。
自分が相手を興奮させている満足感。
様々な思いが、心の中を交差していく状態でした。
実に魅力的な若い女性のあの声に、股間も元気に立ち上がってくれていました。
女性の魅力的なあの声で、超絶な快楽を伴った射精へ導いてもらうことに成功しました。

 

 吐精後は、本気で納得している自分がいました。
若い女性の卑猥な声は最高のおかずです。
リアルではないけれど、独特の興奮と味わいがありました。
ただし、課金の必要なサービスなのです。
のべつ幕なし利用ができない、それがとても残念な部分だと言えました。

 

 心の奥底で、無料のエロチャットを楽しめないものか?
そんな思いがありました。
無料のオナ友を作ることで、異性とエロチックな交流が思う存分できてしまうのですから。
野々山に、思わずそのことを伝えてしまいました。
「ああ、もちろんそれ、できるよ」
彼は、あっさりといってしまうのです。
「無料で?」
「うん。タダでね」
あっけらかんと言う彼の顔を、しばし見つめてしまいました。
ふと我に返った自分。
「して、その方法とは?」
食いつくように彼に聞いてしまっていました。